テーマ:A♭の音世界

終曲『染みったれた別れはナイ』(改訂)

『音世界』、コレが最後のブログネタとなりました。 団員のみなさん、この場を借りてご挨拶させていただきます。 『爆テナ』、この先、『音世界』での所属は時間的にも体力的にも困難で、残念ながら退団となりました。 長い間、ブログともども本当にお世話になり、ありがとうございました(感謝)。 今後は、みなさんとは形は違…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

意想曲『決断のとき』

奔放この上ナイ『爆テナ』、何も考えていないようで、実は去年からずっと悩んでいたのだが、 「もう充分がんばったからイイやろ」 というコトで、わたくし、『音世界』を退団するコトに決めた。 同時に、ブログ記者と宴会係も退任する。 (世代交代の波ですね) 思えば、この約6年間、ド素人だったわたしが(いや、今もド素人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

組曲『春にふさわしく』最終楽章《練習だぜ》

バイクで帰路を目指して出発。 赤信号で停止していると、後ろからクラクションが聞こえた。 振り返ると、ボーンパートの『外相』さんだ。 (方向が同じでしたか) 手を振る『爆テナ』、一目散で帰宅するやアルトを背負って、再び家を出る。 基本練習もだが、今週末のレッスンや『ウインド・アンサンブル』に向けて曲練をしてお…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

組曲『春にふさわしく』第4楽章《祭りだぜ》

アンコールに入る前、『爆テナ』、ユーフォの『利覇』さんとチューバの『シロ』さんに、 「手拍子、イッちゃいましょうか?(笑)」 声をかける。 年輩の方なら誰もが知っている曲なのだ。 やっぱり、客席と一緒に演奏を楽しむのがイチバン。 で、シロさんと手拍子をすると、お客さんもすぐに手拍子。 この一体感が…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

組曲『春にふさわしく』第3楽章《痛恨だぜ》

依頼演奏の良いトコロは、客席との距離がなく常に和やかな雰囲気。 もちろん、『セニョール』さんの名司会ぶりも楽しみのひとつ。 今日は前席のお客さんがセニョールさんの司会にノリのある言葉を返すが、その息の合った会話に、 「なんか漫才コンビみたいになってる(笑)」 桜よりも華がある。 では、お礼にコチラもノリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

組曲『春にふさわしく』第2楽章《桜だぜ》

リハーサルを終えてすぐ、お昼から依頼演奏が始まる。 美しく咲く桜の下で、いったいなんの罪か、 「うあぁ、目が痒い」 隣りのライダーさんに訴える花粉症の『爆テナ』、演奏前から楽譜を見るのがタイヘンな状態。 (悲しくナイのに涙が出る…) 野外での特設スペースが限られているので、中列から後ろは立奏。 すぐ横…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

組曲『春にふさわしく』第1楽章《参加だぜ》

今日は、『音世界』の依頼演奏に参加する。 バイクに乗って、行楽気分で河南町をひたすら目指しているように見えるだろうが、実は悲壮感バリバリ。 ヤバい、曲練してナイ…。 ってか、譜読みをするヒマもなかったし、テナーすら触ってナイ。 (テナーは重いねんっ/怒) しかも、わたくし、去年の初夏からずっと依頼演奏はご無…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

組曲『海にまつわるエトセトラ』最終楽章《悪役》

団員総会中、『ライダー』さんとボーンパートの『ゆき』さんから、お土産をいただいた。 (ありがとうございますっ) 『えうぽ吹き』さんちの『ゆし』ちゃんを抱っこして一緒に食べていたが、床にお菓子が落ちた。 拾おうとして頭を下げていたら、ゆしちゃんから脳天にパンチ(笑)。 「ヤラれたっ!」 本人は楽しそうに笑って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

組曲『海にまつわるエトセトラ』第4楽章《総会》

合奏後、団員総会があった。 新しい役員と企画委員の選出があったが、 「え? 『セニョール』さんが今回も企画委員に?」 もうセニョール先輩には、『終身』企画委員というポストが必要ではナイでしょうか。 定演に賭けるその情熱は、誰もが認めているのですから。 一方、宴会党の『ライダー』さんとわたし、 「そ…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

組曲『海にまつわるエトセトラ』第3楽章《定番》

初見の楽譜を前に、溜め息を吐く。 山あり谷ありの3連符の連続はもちろん、強烈な7連符を見つめて、 ソレをテナーに求める? (マジで指が動かねぇ) 変拍子が多いやん。 (こりゃ、リズムがわからねぇ) しかし、ここ数年、定演は海にまつわる曲が入っている。 今年は『マゼラン』、去年は『パイレーツ』、来年も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

組曲『海にまつわるエトセトラ』第2楽章《悪魔》

いえ、確かに定演は終わりました。 しかし、『音世界』の合奏でこんなに早くスウィングと遭遇するなんて、想・定・外(笑)。 というコトで、今日は控えましたが、当日はスウィングとともにテナーを振ります。 (ソコ?/ついでに手拍子もイッちゃう?) そんなよからぬコトばかりを考えている『爆テナ』だが、 「アルト、ナニ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

組曲『海にまつわるエトセトラ』第1楽章《花粉》

今日は、1ヶ月ぶりに『音世界』の練習に向かう。 来月の依頼演奏に参加する予定だが、いつも基本すら追いつかず、曲練は全く手が着かず。 (ぶっつけ本番? 確実に落ちます) 花粉が飛び交う中をバイクで疾走。 (どけどけっ/急) クシャミもだが、走行中、花粉が目に突き刺さる(痛)。 ようやく寒い冬との戦いが終わっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

組曲『性懲りもなくヤラかします』《番外》

『音世界』のみなさん、先日の定演、お疲れサマでした。 そして、この長い長い組曲を読んでいただき、ありがとうございます。 今回の定演、楽しかったです。 参加すると決めたときから、優先していたのは演奏の技術やレベルではなく、遠く離れた被災地への想い。 大震災で今も苦しんでいる被災地の人たちに、わたしなりの想いを音…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

宴会組曲『さらにヤラかします』最終楽章《大曲》

打ち上げの途中で、パーカスの『元帥』さんにご挨拶。 「今日はお疲れサマでした」 ティンパニー、まさに圧巻。 (さすが大御所) トコロが、 「シンバル、ご苦労さんやったね。ありがとう」 律儀にもお礼をいただいて、コチラが恐縮。 あまり知られていないだろうが、元帥さんにはシンバルの合奏練習でも気遣い…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

宴会組曲『さらにヤラかします』第4楽章《合奏》

下戸の『爆テナ』、酒飲み軍団の危険地帯を避けていたが、ついに飲み込まれるときが来た。 ユーフォの『利覇』さんや『外相』さんと『バス虎』さん、そして去年のニューフェイス『パネル』さんのボーントリオ、チューバの『シロ』さん、ペットで協力いただいた賛助の『三女のパパ』さん(いえ、決してダジャレではございません/笑)。 いやいや…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宴会組曲『さらにヤラかします』第3楽章《メドレー》

今回、『音世界』の演奏会が若い人たちの存在で支えられたコトにスポットライト。 まずは、団員最年少のホルンパート『若君』くんの後輩である、映像科の大学生おふたり。 韓流スター系の『2カメ』くんは、ソフトな話し方の中にもしっかりと「『1カメ』ではアカンねん(笑)」という自己主張があり、どんなシチュエーションでも自分の意思表示…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

宴会組曲『さらにヤラかします』第2楽章《即興》

胃痛がなんとか落ち着き、再び打ち上げの場に戻る。 同時に、お客サマからのアンケートを拝読。 やはり、ジャズのツインドラムやペットソロ、ボーンソロの評価が高い。 (いや、団員のわたしが自分の演奏をソッチノケで聞き入りましたもん/暴露) しかし、アンケートの『次に聞きたい曲』を見て、我が目を疑った。 ジャズ?(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宴会組曲『さらにヤラかします』第1楽章《独奏》

本日の夕方、定演会場のロビーから打ち上げ会場にステージが移る。 『音世界』のみなさんが、1年間がんばってこれたのは、この打ち上げで盛り上がるため(笑)。 お店に設置されたテーブルにビールやジュースを用意し、『ライダー』さんとの宴会党が動き出す。 まず自分が食べるコトや飲むコトは、後回し。 お子サマ軍団に声をか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

組曲『性懲りもなくヤラかします』最終楽章《再会》

今年も『音世界』に所属していたフルートパートの『まなか』さんと、再会。 遠い鳥取からわざわざ定演のために、足を運んでくれたのだ。 こうして、退団しても仲間として繋がっているコトが嬉しい。 元気な笑顔を見れて、ホッと安心した。 (すでに『オヤ』の気持ち) また会える日が来ると信じながら、ブログを書きますね。 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

組曲『性懲りもなくヤラかします』第8楽章《飛び入り?》

アンコールで華を飾ったのは、お子サマ部隊のかわいい踊り。 『よしみん』さんや『コジ』さんとともに一生懸命に踊るみんなが、キラキラ輝いているのが見えた。 大きな拍手で無事にステージが終わり、急いでロビーへ向かう。 「ありがとうございましたっ」 お客サマにお礼を言いながら頭を下げていると、いきなり、 「サッ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

組曲『性懲りもなくヤラかします』第7楽章《祈り》

大ホールにオリジナルの演奏が響く。 『爆テナ』、今回は被災地への想いを込めて吹く。 基本がまだ未熟だから、ときどきアンブシュアが崩れるが、もはやクラシックの吹き方を忘れているわたしにコレ以上などナイ。 (はい、今できるせいいっぱいです) そして、大曲の『マゼラン』では復興を祈りながらシンバルを鳴らす。 今日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

組曲『性懲りもなくヤラかします』第6楽章《演出》

初の大ホールでのメモリアルな演奏会が始まる。 たくさんのお客サマの前で、ジャズステージの幕開け。 今回はメモリアルにふさわしくプロ奏者のスペシャルゲストもですが、何人ものソリストが登場。 木管はピッコロから『ゆっちゃん』、クラは『ソムリエ』さんと『虎御前』姐さん。 大ホールに響く高音楽器のジャズソロ、本当によ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

組曲『性懲りもなくヤラかします』第5楽章《実は取材?》

ブログ記者の『爆テナ』、今回、初ブログ登場の方々を紹介。 「打ち上げ代、いただきに来ました」 宴会党の会計係の立場を利用して(悪?)、オーボエの『マミー』さんに声をかける。 元クラリネットでダブルリードに転向という、『音世界』初のオーボエ奏者。 (入団5年のわたしが知る限りですが) お子サマの『タイガ』くん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

組曲『性懲りもなくヤラかします』第4楽章《突然》

ソレも控室で起きた。 クラパートの『みっちぃ』さんと『かぐや』さん、サックスパートの『日向』さんと談笑していたとき、 「この定演が終わったら、また休団しますね」 4月のライブ参加を打診されているが、結局はイベソロも今年はファンクだから、その練習をするしかナイ。 しかし、 「冬は寒さ、春は花粉でヤラれるも…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

組曲『性懲りもなくヤラかします』第3楽章《昼食》

ソレは控室で起きた。 クラパートの『みっちぃ』さんと一緒に昼食のサンドイッチをパクつく。 隣りからみっちぃさんが、 「わたし、こんなに食べられへんから食べて」 お弁当のそぼろゴハンを半分近くも『爆テナ』にお裾分けしてくれた。 「ありがとうっ」 サンドイッチのみならずゴハンも平らげて、さらには、フル…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

組曲『性懲りもなくヤラかします』第2楽章《一喝》

本番前の通しで、ほとんど寝落ち寸前の『爆テナ』。 誰かわたしに喝を入れてくれっ! 「では、そなたの望みを叶えてやろう」 え? 幻聴…? すると、いきなりリードが欠けてしまいました。 (急いで控室まで交換に行ったさ/慌) しばらくすると、シンバルで二の腕が痛くなりました。 (この時点で筋肉痛?/弱) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

組曲『性懲りもなくヤラかします』第1楽章《弛緩》

毎日、アレもコレもと忙しい身の『爆テナ』。 今日が定演だというのに、普段から夜型生活のせいか、起きても睡眠不足と低血圧でボ~…。 で、寒い中、重い楽器やらカバンを手に、1年ぶりに電車でホールに向かうも、 「暖房がありがたいっ(涙)」 なんだ? この緊張感のカケラもないスタートは? しかし、電車の揺れに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

組曲『謎は解けたっ!』最終楽章《友好》

帰り際。 ユーフォパート『えうぽ吹き』さんちの『あお』ちゃんと『ゆうし』ちゃん兄弟、そして、『音世界』のコンマス『ソムリエ』さんちの『あっちゃん』が仲良く遊んでいる。 「かわいいっ」 みんなの頭を撫でナデするが、今まで『爆テナ』嫌いだったあおちゃんが、なぜか笑顔。 振り返れば、あおちゃんは目も合わせてくれナイ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

組曲『謎は解けたっ!』第4楽章《痛恨》

忙しい毎日ですが、シンバル、譜読みをしながらイメージしてきました。 しかしながら、8分音符の裏打ち、崩れた。 (かなり悔しいっ) 「すみません(汗)」 前回、特別指導をいただいた大御所の『元帥』さんや『セニョール』先輩に謝罪。 さらには、本番はアンコールまでにテナー席への移動や演奏のスタミナを残しておかナイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

組曲『謎は解けたっ!』第3楽章《演出》

今回、ジャズでの楽しみは各パートのソロ。 中でもツインドラムでの珍しい演出は、パーカスの『ガリレオ』くんと去年のニューフェイス『スクエア』くんの組み合わせ。 ふたりともバンド感があって、カッコイイ。 (サックスもドラムもカッコイイのがイチバン) いつかバンドをやるぜっ! その気持ちをかき立てられながら吹いて…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more